画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童のニュース(平成23年11月26日) (最終更新:2011年11月29日)

2011年11月26日(土) モンテディオ山形、アウェイで名古屋に完敗

画像:最高気温最高気温 度 画像:最低気温最低気温 度)

 サッカーJ1のモンテディオ山形は、敵地・愛知県豊田市の豊田スタジアムへ乗り込み、優勝争いを演じている名古屋グランパスとJ1第33節を戦いました。前節の試合後に行われた「直接対話」では、小林監督や選手から残り2試合への意気込みが述べられました。「小林監督でのモンテディオの試合は残りたった2試合だけ!」「最後までJ1モンテディオ山形の活躍を見届けなくては!」ということで、豊田スタジアムへと向かいました。

 お互いのチームの状況から考えれば、モンテディオ山形が名古屋グランパスに勝つのは非常に難しい状況ですが、これまで何度も「大物食い」をしてきたモンテディオ。「なんとか引分けに持ち込んで、優勝争いの邪魔をしちゃうかも?!」と淡い期待をせずにはいられませんでしたが、名古屋グランパスの個の力に圧倒され、結果0対3の完敗となりました。

(以下、取り急ぎ、写真のみ掲載します)
  1. いざ豊田スタジアムへ
  2. スタジアムグルメ
  3. スタジアムの中へ
  4. 試合後のスタジアム
  5. 豊田市駅前や豊田スタジアムのイルミネーション
▲ページ先頭へ移動

1.いざ豊田スタジアムへ

 天童から愛知県豊田市までは、新潟から長野経由で向かうと、ノンストップで10時間弱かかります。途中休憩することと、駐車場からスタジアムまでのシャトルバスが午前10時から運行されることを考え、午後9時に天童を出発しました。

 天気予報では雪マークが出ていて、「日本海側では大荒れになる」と紹介されていました。世頬どおり、新潟県内では時おり車があおられるぐらいの強い風が吹きましたが、路面状態は特に問題なく、夏タイヤでも問題なく走ることができました。

 途中「寝すぎたかな」というぐらいに休憩しながら進んでいくと、新潟県から長野県に向かう上信越道で通行止めの情報がナビに入ってきました。このルートは名古屋や甲府に行く際に何度か通ったことがあったので、「せっかくだから通ったことがない道を行ってみよう」と、岐阜県を越えて名古屋に入る東海北陸自動車道で行くことにしました。東海北陸自動車道は2008年(平成20年)7月5日に全線開通した、新しい高速道路です。

写真:カーナビの画面(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
カーナビには信濃町ICまで通行止めの表示
写真:カーナビの画面(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
ルート変更で岐阜盪海魃曚┐襯襦璽箸鯀択
写真:カーナビの画面(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
白川郷ICの先からは雪のために50キロ規制
写真:白川郷50キロ規制(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
実際には雪は降りませんでしたが路面は凍結
写真:ひるがの高原サービスエリア(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
朝食のために立ち寄ったひるがの高原サービスエリア(岐阜県郡上市)。積もった雪はガリガリに凍ってました。
写真:ひるがの高原にあるスキー場(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
ひるがの高原SAから西に目をやると、目の前にスキー場が見えました。
写真:紅葉と雪で赤白に染まる山々(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
低めの山では紅葉が真っ盛りですが、少し高い山には白い雪が積もっています。
▲ページ先頭へ移動

2.スタジアムグルメ

写真:フードコートの出店(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:フードコートの出店(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:グリルであぶられている五平餅(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:パックに詰めた五平餅(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:グラン巻き(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:グラン巻きの外観(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:グラン巻き・白あん(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:グラン巻き・あずき(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:グラン巻き・栗(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:グラン巻き・チーズ(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:スタジアムの外でくつろぐ名古屋サポーター(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:正面から見たうなかっぱ(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:後ろから見たうなかっぱ(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:ミナモ(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:うなかっぱのシール(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:三日町に並ぶ人たち(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:きしめんに並ぶ人たち(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:三日町(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:三日町(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
▲ページ先頭へ移動

3.スタジアムの中へ

写真:ビジター側から見た豊田スタジアム(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:試合前の名古屋ゴール裏(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:豊田スタジアムのメインスタンド(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:豊田スタジアムのバックスタンド(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:グランパスとモンテディオのチームフラッグ(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:ビジョンの対戦カード(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:試合前の名古屋ゴール裏(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:試合前の名古屋ゴール裏(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:試合前の名古屋ゴール裏(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:ファンサービスするグランパスくん(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:ビジョンの対戦カード(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:田中マルクス闘王(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
▲ページ先頭へ移動

4.試合後のスタジアム

写真:試合後のファンサービス(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真:試合後の名古屋ゴール裏(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
▲ページ先頭へ移動

5.豊田市駅前や豊田スタジアムのイルミネーション

写真:豊田市駅前GAZAのイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
豊田市駅前の商業ビル「GAZA」のイルミネーション。衣料品店のほかホテルも入っています。
写真:豊田市駅のイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
すぐとなりは豊田市駅です。
写真:豊田市駅前のイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
駅前のロータリーにある時計台はイルミネーションが輝いていました
写真:豊田市駅前のイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
ロータリーを車で回りながら見てみると圧巻です
写真:豊田市駅への通路(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
「GAZA」から豊田市駅まえの通路の照明もきれいです
写真:豊田市駅への通路(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
写真ではうまく撮れなかったのですが、「GAZA」から駅へは緑色に、駅からGAZAへは水色に光っています
写真:豊田市駅前通りのイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
豊田市駅から豊田スタジアムへ向かう通りもクリスマスムード一色です
写真:豊田市駅前通りのイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
名古屋グランパスの旗も掲げられています
写真:車窓から見た豊田大橋(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
豊田スタジアムへ向かうと豊田大橋を渡ります
写真:豊田スタジアムの夜景(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
豊田スタジアムでもライトアップとイルミネーション
写真:豊田スタジアムのイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
2年前に訪れたときとは違う形のイルミネーションがありました
写真:豊田スタジアムのイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
10周年を記念したツリー型のイルミネーション
写真:豊田スタジアムのイルミネーション(名古屋グランパス×モンテディオ山形)
午後9時ごろ訪れましたが、寒いなか、家族連れなどが訪れていました
(関連ページ)
■天童のニュース:モンテディオ山形(アウェイ戦)
http://www.ikechang.com/news/montedio-away.html
■[2009.11.28] モンテディオ山形、名古屋グランパスに敗れるも残留確定(2年前の名古屋×山形のレポ)
http://www.ikechang.com/news/2009/news0911j5.html#20091128
▲ページ先頭へ移動

画像:前へ前の日へ... 今月の見出しへ... 次の日へ...画像:次へ


画像:戻る「平成23年11月のニュース」へ戻る
「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2011 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.