画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童のニュース(平成24年8月19日) (最終更新:2012年8月19日)

2012年8月19日(日) 天童市立図書館でゲリラ豪雨に遭遇、道路が冠水状態に

画像:最高気温最高気温 度 画像:最低気温最低気温 度)

 大阪ではゲリラ豪雨や落雷による死亡事故が昨日起きてしまいましたが、天童市でも東部でゲリラ豪雨が発生しました。午後から天童市立図書館へ出かけたところ、午後3時20分ごろから突然大雨が降り始めました。

 Yahoo!Japanの「防災速報」サービスからも、豪雨予報のメールが届きました。午後3時20分の第1報が「強い雨(24mm/h)の予測」だったものが、午後3時30分の第2報では「非常に激しい雨(76mm/h)の予測」、午後3時40分の第3報では「猛烈な雨(100mm/h)の予測」と、予測どおりに時間とともに雨の降り方が激しくなっていきました。

 駐車場を川のように水が流れているのが図書館のなかから見て取れましたが、午後4時ぐらいに一度外に行ってみたところ、図書館西側の道路は川のようになっていて、歩道の高さ近くまで水があふれていました。

写真:川になった天童市立図書館西側の道路
川になった天童市立図書館西側の道路(市役所方面を臨む)[撮影:8月19日(日)午後4時]

写真:川になった天童市立図書館西側の道路
川になってしまった道路には、流れてきた落ち葉やゴミが漂っていました[撮影:8月19日(日)午後4時]

写真:ファミリーマート天童交り江店前を水しぶきを上げて行きかう自動車
水しぶきを上げて行き交う自動車(ファミリーマート天童交り江店前)[撮影:8月19日(日)午後4時12分]

 Yahoo!Japanの豪雨予報のメールのとおり、午後4時過ぎにちょっと小ぶりになったときに図書館を出たところ、「びっくり市」東側の東西線の道路や、「ファミリーマート天童交り江店」前の南北線の道路もおなじように冠水しているのが確認できました。駅西地区での倉津川は、午前7時に見たときには水がかろうじて流れているような状況でしたが、このときはコンクリートの護岸いっぱいまで茶色い水が流れていました。

 どうやらこの雨、市街地にかたよったもののようで、西に向かうと天童三中の東側の道路あたりが雨降りの境界線になっていました。ここより東側の小矢野目地区では強い雨が降っていましたが、ここより西側の矢野目地区ではパラッと降ったかどうかという感じでした。帰宅後に気象庁のホームページで確認してみたところ、やはり天童市役所付近は時間雨量80mmを超える雨が降っていたようです。

 午後5時ころには青空が出てきてホッとしましたが、これが1日中降り続けば、九州地方で起きた豪雨災害のようになるのも納得です。

写真:
午後3時35分ごろの降雨状況(気象庁ホームページ:レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)より)

(関連ページ)
■天童のニュース:天候・災害
http://www.ikechang.com/news/news120.htm
■気象庁:レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)東北地方(南部)(外部サイト)
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/index.html?areaCode=205
▲ページ先頭へ移動

画像:前へ前の日へ... 今月の見出しへ... 次の日へ...画像:次へ


画像:戻る「平成24年8月のニュース」へ戻る
「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2012 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.