画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童のニュース(平成21年10月・第1週) (最終更新:2009年10月30日)

画像:前へ前の週へ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月
7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
次の週へ画像:次へ

2009年10月4日(日) 市民いきいきウォーキングが蔵増地区で開催
画像:最高気温最高気温 25.1度 画像:最低気温最低気温 10.6度 画像:はれ天気:はれ)
写真:市民いきいきウォーキング
スタートとゴールは西沼田遺跡公園

 第9回市民いきいきウォーキング「蔵増史跡めぐり〜西沼田遺跡と矢野目・塚野目史跡群〜」が10月4日に開催されました。このイベントは「市民のスポーツに対する関心も高まり、誰でもが気軽に参加できる賞がスポーツの振興が求められている。誰でも気軽に参加できる『ウオーキング』を通して、地域の魅力再発見と健康で明るい社会づくりを目的とする」を趣旨として、毎年開催地を変えて行われています。

 今回は市民いきいきウオーキング実行委員会が主催し、天童市、天童市体育指導委員会、天童市立蔵増公民館、蔵増地域づくり委員会、NPO法人西沼田サポーターズネットワークが共催する形で行われました。また、協力団体として

のみなさんにもお手伝いいただきました。

 今回のウオーキングコースは全長およそ4.4kmで、西沼田遺跡公園を出発し、矢野目彦五郎の五輪塔、杢之進地蔵、きゅうり天王、塚野目板碑、塚野目A遺跡、矢口遺跡をまわって西沼田遺跡公園に戻ってきます。市内各地からおよそ70名が参加し、見事な秋晴れのなか、およそ2時間をかけて史跡巡りをしました。
写真:市民いきいきウォーキング
西沼田遺跡を出発し塚野目方面へ
写真:杢之進地蔵(もくのしんじぞう)
矢口墓地の杢之進地蔵(もくのしんじぞう)
写真:矢口遺跡の出土時 写真:矢口遺跡の香炉型土器

(写真上)矢口遺跡から発見された、完全な形の香炉型土器

(写真左)矢口遺跡の出土土器

写真:きゅうり天王

 コース途中にある「きゅうり天王」は、旧暦6月15日の八坂神社のお祭りに合わせてきゅうりをお供えする風習があります。昔、この辺りで悪い病気が広がっていたときに、ヤマタノオロチを退治した素戔鳴尊(スサノウノミコト)が現れて、悪病を撒き散らす賊にきゅうりを投げつけて退治した、という言い伝えに基づいています。

写真:きゅうり天王内の奉納画
きゅうり天王内の奉納画
写真:きゅうり天王内の奉納画
きゅうり天王内の奉納画
写真:矢野目彦五郎の五輪塔

 「矢野目彦五郎の五輪塔」(やのめひこごろうのごりんのとう)は、矢野目彦五郎という郷士の墓と伝えれています。その温厚な人柄を慕って多くの人がこの地に住み着き、集落の家並みが増えていったと古文書に残っています。河川改修により、現在の場所(倉津川をはさんで旧・天童市下水道管理センターの反対側、果樹畑のなか)に移されました。

写真:月山神社

写真:月山神社の屋根
 矢野目集落にある月山神社は、矢野目氏が1192年に飽海郡から分霊したと言われています。月山神社のてっぺんには「矢野目彦五郎の五輪塔」とおなじような形の石が乗っかっています。

(関連ページ)
■天童のニュース:ボランティア・各種団体
http://www.ikechang.com/news/news160.htm
▲ページ先頭へ移動

2009年10月3日(土) モンテディオ山形、大分トリニータに0-0で引き分け
画像:最高気温最高気温 23.2度 画像:最低気温最低気温 17.5度 画像:はれ天気:はれ)
写真:大分トリニータを歓迎するノボリ旗
大分トリニータを歓迎するノボリ旗

 サッカーJ1のモンテディオ山形は、10月3日に天童市のNDソフトスタジアム山形で大分トリニータとの第28節に臨みました。現在最下位の大分トリニータは、モンテディオ山形に負けるとJ2への降格がほぼ確定となってしまいます。一方のモンテディオ山形も、J1残留のためには絶対に勝っておきたい相手です。どちらにとっても負けられない一戦で、激しい争いになることが予想されます。

 そんななかでも、「おもてなし」の心は忘れません。JR天童駅から天童温泉に向かう道路沿いには、今回も相手チームを歓迎するノボリ旗が掲げられました。

写真:川西町ブース(大分トリニータ戦)
中央門付近には川西町の物産PRブース
写真:川西町ブース(大分トリニータ戦)
牛こん、牛すじ煮込み、米沢牛コロッケなどを販売

 スタジアム南側の中央門を通ると、すぐ左手には川西町の物産PRブースが出ていて、牛こん、牛すじ煮込み、米沢牛コロッケなどを販売していました。川西町は天童市(NDソフトスタジアム山形)からだと車で1時間ちょっと、地図で見ると米沢市の左上にあって、米沢牛の主産地として知られています。

(参考)川西町:米沢牛の産地(外部サイト)
http://www.town.kawanishi.yamagata.jp/nogyo/yonegyu.html

写真:ノボリ旗受付ブース(大分トリニータ戦)
(写真上)オリジナルノボリ旗とタペストリーのブース
(写真右)モンテディオ山形・オフィシャルカレンダーの発売予告

写真:カレンダー販売予告(大分トリニータ戦)

 反対側に目をやると、オリジナルノボリ旗とタペストリーの受付ブースがありました。10月3日から12月31日までの期間限定・完全受注生産で、モンテディオ山形の選手やマスコットキャラクター「ディーオ」など自分好みのノボリ旗やタペストリーをつくることができます。縦の長さが180cmあるため、選手たちはほぼ実物大の大きさになります。家のなかに飾って「お気に入りの選手といつも一緒(^^♪」という使い方もありそうです。また、11月下旬にはオフィシャルカレンダーが発売されると告知されていて、こちらも上々の反響でした。

(参考)モンテディオ山形:オーダーメイドのぼり・タペストリー販売のお知らせ(外部サイト)
http://www.montedio.or.jp/news/news_091002_6.htm
写真:マスク販売ブース(大分トリニータ戦)
インフルエンザ対策にとマスクの販売も
写真:炎のカリーパン(大分トリニータ戦)
炎のカリーパン「対戦相手を喰っちゃおーシリーズ」
写真:炎のカリーパン(とり天入り)
炎のカリーパン、オモテメニューは「とり天入り」
写真:炎のカリーパン(とり天入り)
「唐揚げ」とは違ってツユにつけて食べられます
写真:炎のカリーパン(から揚げ入り)
ウラメニュー(その1)は「から揚げ入り」
写真:炎のカリーパン(から揚げ入り)
大分県内でも、地域によっては「唐揚げ」が人気
写真:炎のカリーパン(しいたけ入り)
ウラメニュー(その2)は「しいたけ入り」
写真:炎のカリーパン(しいたけ入り)
大分県はしいたけの生産量日本一です
写真:バモドッグ&ラーメン(大分トリニータ戦)
となりのテントではバモドッグとラーメン
写真:バモドッグ(大分トリニータ戦)
とにかく具だくさんの「バモドッグ」
写真:バモドッグ(大分トリニータ戦)
唐揚げ、コロッケ、揚げソーセージ等をはさんであります
写真:モンテディオ山形レストベンチ(大分トリニータ戦)
屋台村そばのレストベンチは大賑わい
写真:けんけつちゃん(大分トリニータ戦)
献血推進キャラ「けんけつちゃん」

 この日は献血協力への呼びかけが行われました。毎年、冬に向かうにしたがって献血の協力者が少なくなる傾向にあります。また、献血協力者はリピーターが多く、一度献血すると一定期間を置かなければならないため、安定的に血液を確保するためには新しい協力者を見つけることが課題になっています。

 スタジアムには献血推進キャラクター「けんけつちゃん」が訪れ、献血協力を呼びかけるチラシ入りのティッシュを配っていました。抽選でモンテディオ山形のホームゲームチケットがプレゼントされる特典つきです。

(参考)山形県赤十字血液センター(外部サイト)
http://www.yamagata.bc.jrc.or.jp/index.php
写真:熊坂香織選手と子どもたち(大分トリニータ戦)
熊坂香織選手と天童JACの選手たちが800m競走
写真:モンテディオとトリニータの旗(大分トリニータ戦)
モンテディオとトリニータの旗
写真:モンテディオ山形対大分トリニータ(大分トリニータ戦)
モンテディオ山形対大分トリニータの電光掲示板
写真:モンテディオ山形対大分トリニータ(大分トリニータ戦)
モンテディオ山形対大分トリニータの電光掲示板
写真:大分ゴール裏(大分トリニータ戦)
「最後まであきらめない」という文字が見えました
写真:大分ゴール裏(大分トリニータ戦)
メイン側も合わせると50人前後の大分サポが

 サポーター有志の持ち込み企画にスポンサーのNDソフトウェア株式会社が協賛して実現した「BLUE BIBS プロジェクト」が始まりました。レプリカユニフォームや今回配布する青色のビブスを着て、スタジアムを青く染めよう!という企画です。10月3日の大分トリニータ戦ではバックスタンドに、10月17日のヴィッセル神戸戦ではメインスタンドに、そして11月21日の大宮アルディージャ戦ではホーム自由席(ゴール裏)に配布し、ホーム最終戦・12月5日の横浜F・マリノス戦ではこれまで配布したビブスを持参してもらい応援する、という計画です。今回配られたバックスタンドは、ゴール裏から見てもキレイな青色に染め上がっていました。

NDソフトウェア株式会社のコメント
今回弊社がご協力させて頂いたビブスは、モンテディオ山形のホームゲームの際、レプリカユニフォームを着用していないサポーターに本ビブスを無償配布し、観戦中に着用していただくことで、NDソフトスタジアムのホーム側をモンテプルーに染上げ、選手の士気を鼓舞するととも に、選手とサポーターの融合・一体化を図ることを目的としております。その結果として勝利に結びつき、J1定着に繋がれば幸いです。
(参考)モンテディオ山形:【BLUE BIBS プロジェクト】のお知らせ(外部サイト)
http://www.montedio.or.jp/news/news_091002_2.htm
写真:バックスタンド(大分トリニータ戦)
ブルービブスで青色に染まったバックスタンド
写真:けんけつちゃんとディーオ(大分トリニータ戦)
ハーフタイムには「けんけつちゃん」が回りました

 ハーフタイムには、モンテディオ山形の応援に駆けつけた吉村美栄子(よしむら・みえこ)山形県知事が紹介されました。モンテディオ山形のチームカラーにちなんで、青色のジャケットを羽織っての登場です。試合終了後にはゴール裏にも姿を見せましたが、今回はマイクパフォーマンスはありませんでした。

 アウェイのジェフ千葉戦では「入場おことわり」の憂き目に会ったBADくんとサッカーマンでしたが、この日も遠路はるばる東京から駆けつけ、モンテディオ山形に声援を送りました。いまやモンテディオ山形の裏キャラクターとしてしっかり定着し、子どもたちにも大人気です。

 この日の入場者数は8,011人と、J2だった昨年に戻ったような人の入りでした。土曜日の午後、しかも稲刈りシーズンということもあって、予定が詰まっている人たちが多かったのだと思います。これからの試合は、どれも「J1残留」のためには落とせない戦いです。選手たちを後押しするためにも、1人でも多くの人たちに足を運んで欲しいと思います。次のJ1リーグ戦ホームゲームは、10月17日(土)午後2時からヴィッセル神戸との試合になります。となりの会場では第59回山形県農林水産祭が開催されますので、そちらとタイアップしての客入りを期待したいと思います。
写真:吉村美栄子・山形県知事(大分トリニータ戦)
吉村美栄子・山形県知事も観戦
写真:BADくんとサッカーマン(大分トリニータ戦)
在京サポ「BAD」も参戦
写真:夕焼け(大分トリニータ戦)
空の向こうにはJ1残留が!?

(関連ページ)
■天童のニュース:モンテディオ山形(ホーム戦)
http://www.ikechang.com/news/montedio.html
■モンテディオ山形:大分トリニータ戦フォトギャラリー(外部サイト)
http://www.montedio.or.jp/photo/photo_l0928.htm
▲ページ先頭へ移動

2009年10月2日(金)
画像:最高気温最高気温 21.2度 画像:最低気温最低気温 13.0度 画像:あめ天気:あめ)
▲ページ先頭へ移動

2009年10月1日(木) パイオニア、板橋、成田の2選手が新たに入団
画像:最高気温最高気温 22.2度 画像:最低気温最低気温 11.4度 画像:くもり天気:くもり)

 Vプレミアリーグ女子のパイオニアレッドウィングスは、板橋恵(いたばし・めぐみ)選手と成田郁久美(なりた・いくみ)選手が新たに入団することを10月1日付けで発表しました。板橋恵選手は宮城県大和町出身で、2008年シーズンまで日立佐和リヴァーレでセッターとして活躍し、1999年にはワールドカップにも出場しています。また、成田郁久美選手はNECレッドロケッツや久光製薬スプリングスでウィングスパイカーとして活躍し、2004年にはアテネオリンピックにも出場しています。

板橋恵選手のコメント
地元東北でバレーが出来る事を嬉しく思います。バレーが出来る今を大切にし、感謝し、パイオニアレッドウィングスの勝利の為に精一杯頑張ります。応援宜しくお願いします。
成田郁久美選手のコメント
パイオニアレッドウィングスの一員としてプレーできることを、心から嬉しく思っています。チームの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。

 また、今シーズンは佐々木みき選手がキャプテンを務めることも合わせて発表され、公式サイトには以下のようにコメントが掲載されています。

 今季、キャプテンになりましたレオです。ここ数年、チームとして 満足な結果を残す事が出来ず大変申し訳なく思っています。又、皆さんと楽しい一日を過ごそうと計画していた『 ファンクラブの集い』が中止になり、大変残念に思っています。お忙しい中、山形に来られる計画をされていた皆さんにお詫び申し上げます。

 会社もチームも 非常に厳しい状況の中、新加入のベテラン二人の力を借り、チームは新しいパイオニアを目指して団結していきます。ピンチをチャンスに替え、一戦一戦勝ちに行きたいと思っています。スタッフと選手が一丸となり精一杯のバレーをお見せ出来るように頑張ります。

 今季も応援よろしくお願いします。

(関連ページ)
■天童のニュース:パイオニアレッドウィングス
http://www.ikechang.com/news/pioneer.html
■パイオニアレッドウィングス:新入団選手のお知らせ(外部サイト)
http://pioneer.jp/topec/sports/v_topics/20091001.html
▲ページ先頭へ移動

画像:前へ前の週へ 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月
7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
次の週へ画像:次へ

画像:戻る「平成21年10月のニュース」へ戻る
「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2009-2011 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.