画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童の年表(旧石器〜戦国) (最終更新:2000年9月20日)

時代 西暦 おもなできごと 日本のできごと
旧石器時代 紀元前
15,000年
はじめて人々が天童にあらわれる。
縄文時代 紀元前
6,000年
田麦野(たむぎの)あたりに人々が住み始める。 狩りや猟の暮らしが営まれる
紀元前
4,000年
上荒谷(かみあらや)に集落ができる。
紀元前
2,500年
山沿いの台地や水辺に、人々のムラができる。
紀元前
1000年〜
500年
石倉の宮田や矢野目の矢口に、大きなムラができる。
弥生時代
成生の地蔵池にこのころの村ができる。水田稲作がはじめて伝わってくる。 米つくりが始まる
卑弥呼(ひみこ)が邪馬台国(やまたいこく)をまとめる
古墳時代 300年 村山盆地の扇状地末端部の各地に米つくりの村ができる。 大和に国がうまれる
400年 いくつかの村がまとまって、小さなクニをつくる。
500年 清池(しょうげ)に首長を葬る上遠矢塚古墳などがつくられる。
高擶(たかだま)、蔵増(くらぞう)、成生(なりゅう)などに稲作をおこなう大きな村ができる。
飛鳥時代
願正壇(がんしょうだん)、沼田(ぬまた)、成生(なりゅう)などに大きな村が営まれる。 607年 / 聖徳太子(しょうとくたいし)によって法隆寺(ほうりゅうじ)が建てられる
645年 / 大化改新(たいかのかいしん)によって蘇我家が滅亡する
奈良時代 712年 出羽国を建てる。天童は最上郡に入る。 710年 / 奈良に都が移される
752年 / 東大寺の大仏が完成する
775年 東北地方の各地で蝦夷(えぞ)の叛乱(はんらん)が起きる。その後、叛乱は38年間にわたって続く。
平安時代 860年 霊山寺(水晶山のことか?)が定額寺となる。

定額寺(じょうがくじ):古代の朝廷で一定数を限って保護した官寺。官稲などを賜った。官寺待遇の出願をしたものが多かったために制定。勧修寺・後醍寺のたぐい。
794年 / 京都に都が移される
1016年 / 藤原道長(ふじわらの・みちなが)が摂政となり、藤原氏が栄える
864年 山寺を開いたと伝えられる慈覚大師円仁(じかくだいし・えんにん)が没する。
886年 最上郡を2つに分けて、最上郡と村山郡とする。
鎌倉時代 1192年 貫津(ぬくづ)の昌林寺に懸仏が納められる。 1192年 / 源頼朝が鎌倉に幕府をつくる
1274年 / 元寇(げんこう)
1281年 / 元寇(げんこう)
1333年 / 鎌倉幕府が滅ぶ
1338年 / 足利尊氏が京都に幕府をつくる
1263年 成生庄政所の藤原真綱らが若松寺(じゃくしょうじ)に銅製懸仏「聖観音懸仏」(しょうかんのんかけぼとけ)を奉納する。

#成生庄(なりゅうのしょう):天童市全域を領地とした皇室領の荘園(私有地)。
1266年 清池(しょうげ)石仏に阿陀三尊が納められる
1278年 このころ、成生(なりゅう)に仏向寺、清池(しょうげ)に石仏寺、石倉(いしくら)に正法寺など時宗の寺院が建てられる
(安土・桃山)
室町時代
1356年 斯波兼頼(はしば・かねより)が山形に入部する 1573年 / 織田信長が室町幕府を滅ぼす
1590年 / 豊臣秀吉が全国を統一する
1375年 斯波兼頼の孫である頼直(はしば・よりなお)が天童に入る。天童氏に改名し天童頼直を名乗る。
1527年 天童頼長が山寺を攻める
1584年
天童頼久が最上義光によって攻められ、天童城が陥落する
天童城陥落後、最上義光によって城跡に愛宕神社が建てられる
(社)天童青年会議所 創立25周年記念誌「てんどう物語」
天童市役所 総務部 企画広報課 作成「天童市のあらまし」
から引用

画像:前へ前のページへ
1     ・・・
次のページへ画像:次へ

「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C), 1997-2009 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang"